ユーザーガイド

鉄塔点検アプリ

47 20200608-2 47

アプリを使用して撮影した鉄塔データを面ごとに確認することができます。

■アプリの起動

送信機と受信端末を接続するとダイアログが表示されます。
表示される項目を選択し、アプリを起動します。

 

※初回起動の場合は各種パーミッション確認を求められます。全て許可してください。

■アプリへログイン

アプリを起動し、ユーザーのログインを行います。

ログインが成功するとメニュー画面に進みます。

 

※web版docomo sky Cloudのログインと異なるため再度ログインが必要です

■メニュー画面

飛行:ドローンを飛行させて撮影を行います
アップロード:docomo sky Cloudへ動画をアップに表示されます

 

アプリと機体が正常に接続されているとアイコンはグリーン(①)に表示されます
※アイコンが点灯しない、「接続不可能」と表示された場合は接続を再確認してください

②をタップすると画面右側よりメニュー(③)が表示されます。

 

設定:機体の設定値変更が可能です
ログを送信:アプリに蓄積されたログ情報をdocomo sky Cloudへ送信することが可能です

■サイト選択

点検を行うプロジェクト(契約)とサイト(鉄塔)を選択します。
プロジェクト(契約)サイト(鉄塔)はプルダウンで表示されるので、該当のサイトを選択します。

 

「OK」をタップするとフライト選択画面に進みます。

■フライト選択/作成

 

docomo sky Cloudで登録したフライト名がプルダウンで表示されます。該当するフライトを選択してください。

「フライト作成」を選択することで新規にフライトを作成することが可能です。

 

「OK」をタップするとフライト詳細画面に進みます。

■フライトの詳細情報

 

フライト詳細情報を入力します。

鉄塔高度に入力された高さをもとに機体の最大飛行高度を自動算出します。

 

 

・「OK」をタップし画面遷移したタイミングでタグが作成されます

・鉄塔高度の高度をもとに機体の最大高度制限を設定します(鉄塔高度+20m)

・鉄塔高度の高度をもとに自動飛行時の自動飛行高度(最大飛行高度)を設定します(鉄塔高度+10m)

・鉄塔高度の高度をもとに機体のゴーホーム高度を設定します(鉄塔高度+20m)

■飛行前チェック

飛行前のチェックを実施します。
フライト前に確認を行い、項目にチェックを入れます。
確認が完了したら「START」をクリックするとフライト画面に進みます。

 

機体と送信機が正常に接続された状態で、アプリの機能により設定された項目は最初からチェックがついた状態になります。

「2回目以降の飛行」にチェックを入れると、2回目の飛行時に省略可能な項目がチェックされた状態になります。

 モーターを起動し離陸 
     ▽   
 撮影ポイントまで移動 
     ▽   
 手動飛行による撮影 
     ▽   
 着陸ポイントまで移動 
     ▽   
 着陸しモーターを停止 
 

■フライトの流れ

 

実際にドローンを飛行させます。

飛行の流れを確認し、撮影を行います。

■アップロード準備

機体からmicroSDカードを抜き
端末内にSDカードを挿入するか、端末にSDカードリーダーを接続します。

 

メニュー画面にて「アップロード」をタップします

 

点検を行うプロジェクト(契約)とサイト(鉄塔)を選択します
プロジェクト(契約)サイト(鉄塔)はプルダウンで表示されるので、該当のサイトを選択します。

「次へ」をクリックするとアップデート画面になります。

※メニュー画面の操作は「フライト選択/作成」と同じです

■アップロード

アップロードするファイル一覧の表示は「フォルダーを選択」(①)を選択後に表示される画面より

アップロードするファイルの格納されたフォルダ(SDカード)を選択します。

 

Mavic2Proシリーズ・Phantom4Proシリーズで撮影した場合は下記フォルダを選択
対象のSDカード -> DCMI -> 10xMEDIA

デフォルトの表示は下記条件にて日時検索を行い一覧を表示します。

飛行ありの場合:当該飛行(タグ情報)の飛行開始~終了日時

飛行なしの場合:docomo sky Cloud及び本アプリから作成した当該フライトの飛行開始~終了日時

 

その他ファイルを表示したい場合は)「検索条件」(②)の日時を変更し再検索してください。

SDカードリーダを使用せずに端末のSDカードトレイを使用する場合は、端末でフォーマットしたSDカードを使用することを推奨します。

■アップロード実行

アップロードしたい静止画ファイルをタップ(①)して選択します。

「アップロード」(②)をタップすると、選択したファイルのアップロードを開始します。

 

※選択したタグ情報(撮影面)毎にアップロードを行います。

既に当該フライトにアップロードされたファイルがある場合は、アップロード済みマークが表示され、選択不可となります

アップロードを開始すると通知領域に進捗が表示されます(③)

アップロードが完了すると通知領域をタップすることでアップロード結果を確認できます(④)

アップロードが開始すると通知領域にアップロード状況が表示されます(⑤)

アップロードが完了すると通知領域をタップすることで、アップロード結果を確認できます(⑥)

 

複数のタグ(撮影面)のアップロードを並行して行うことができます

◼️アップロードファイルが重複した場合

すでに当該タグ(撮影面)に同じ名称のファイルがアップロードされていた場合、

ファイル名を自動で変更してアップロードを行います

名称を自動で変更するファイルがある場合、

アップロード時のファイル名が赤文字で表示されます

「アップロード」をタップすると、

確認画面が表示されます。

 

※アップロード対象ファイルの中に一つでもファイル名の重複があると表示されます